読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の報告

RoomClipを運営するエンジニアの日報(多分)です。

日報 #71 - さくらクラウドをディグディグ

ブログ続ける意味について考えたらダメだ。
駄目なんだ。
僕のコンピュータ史の続きが書きたいのだが、
文章作成に盛り上がれる色んな余裕がないのは哀しいことです。。

さて引き続きcdn構築中のN氏から取り乱した緊急メッセが届きました。
「さくらクラウドってなんすかこれ!なんなんすかこれぇ!なぁんすか!」
「お、落ち着くんだN氏、とりあえず天狗で昼飯でも…」
事の発端はDNSラウンドロビンが負荷分散としては微妙という事実でございました。 LBをVPSで自作すんのかよボケという事態に直面し、少しの間「面倒だな」と思ったあと、
「そ、そういえばほらGoogleのLBってすごいってきくじゃない!どうかしら」
と思い調べた結果、もちろんGoogleインスタンスに対するバランシグなわけでして、
転送料金もしっかりかかるということで断念。
「あぁさくらVPSよ、あぁさくらVPSよ!何とかならんのかね!」
と悶えながらトップページを再度眺めると、クラウドなるものがあるご様子。
そして冒頭のご乱心メッセとなるわけですね。

このさくらクラウド、料金はVPSよりは高そうだが、
とはいえイメージもとれるしLBもVPCもあるとのこと!
こ、、これや!これやったらNSFもつかえるからHD容量も効率よく使えるはず!
ということでN氏にふかーーく潜ってもらった結果、
「できるでー」
との返答を半日もかからず貰えました。
やぁすばらしい。
ということで、これからさくらクラウドでCDN構築することになりました。
VPC→プライベートスイッチ→LB→サーバの構成でしこしこ作成中です。
出来次第公開したいと思いますので、皆でN氏を応援しよう。

ところで、その間平山は何をしていたのかというと、
頑張るN氏の横でコスト計算をしておりました。
さくらクラウドにすればさくらVPSより確かに少し高くなりますが、
NSFが使える分容量の厚いサーバは1台ですむ+LBある+サーバイメージ撮れるということで、
スケーラビリティ満点のクラウドに軍配があがるという決断に。
無料期間がないので、とりあえず最弱サーバでテスト構築を依頼していました。

が、本日請求金額を確認したところ3700円くらいになっておったのです。
「そんなはずあるか!N氏の地味な横領か!?」
といろいろ調べた結果、中々の罠が仕掛けられていたので、
皆様の転ばぬ先の杖として残しておきます。

最初勘違いして、スイッチにルーター機能が無いといけないのかと思い、
そのモードでのスイッチを起動してしまいました。
その結果、そのルーターが一定のグローバルIPを確保するらしく、
その初期費用で3700円くらいかかるのです。
起動する時に金額とのところに「プレフィックス」という項目があると思うのですが、
それがおそらく初期費用として速攻で課金されます。
皆様努々お気をつけ下さいませませ。。。。