読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の報告

RoomClipを運営するエンジニアの日報(多分)です。

日報 #13 - 転ばぬ先の監視

健康第一ですね。

唐揚げうめぇ。アイスうめぇ。

 

今日だって報告なんだよ。

 

1. 色

2. 々

3. あ

4. っ

5. た

 

この形式に意味はないってことをうすうす感じだしてるから、明日からちょっと変えてみるぜ。

 

 

さて、昨日の続きで。

CloudWatchのカスタムマトリックスなんだけど、これが楽しくて色々飛ばしてる。

特に楽しいのが、apacheのプロセス数。

 

ps -ef | grep apache -c

 

みたいな雑な感じで集めたapacheプロセス数をCloudWatchに溜めて「むふふ」とかしてました。

そしたらあれ!?むふふじゃねぇよ!

っていう事態に遭遇。

うちはEC2を二台ELBにぶら下げているのだが、そのかたっぽのapacheの数がもうかたっぽの2倍くらいにふくれあがっているではないか。

なんでや!

あんれぇ!ロードアベレージも非常に高い!マルチコア気取りかよ!

くまった!

なんでロードバランサーがバランシングしてくれないの??ってAWSのせいにしてたら、多分これ俺がStickySessionを設定したからだ。

ELBつかってバランシングするときはサーバ由来のSessionはあんまり使うべきじゃないな。偏りが解消できなくなる。

あと多分apache立てすぎたせいだ。spareが多めに設定したせいだ。

minspareの数が多くmaxclientがそこそこ大きいと、結構恐ろしい数のapacheが立ち上がっちゃうんだな。

あぁそうか、全部オレのせいか。

成果はないけど俺のせいか。

あぁ。色々終わってんな。

あとip2locationのテーブルぶっこむよー。

ipからtime_zoneとかcountryを取ってくる奴。

http://www.ipinfodb.com/ip_database.php

ここのDBは結構面白いですよ。

 

いやぁ。マジでCloudWatchで色々飛ばしてよかったよ、って話でした。