読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の報告

RoomClipを運営するエンジニアの日報(多分)です。

日報 #7 - 複数人開発って

昼夜とグリーンカレー食ってフットサルやると、

グリーンカレーを柄杓で流し込まれたような腹の感覚になることがわかった。

 

んで遅くなったが今日の日報

1. 新デザインフロント部分の実装

2. API一部修正

 

さて、今日はgit-flowのプラクティスについて幾つか。

git-flowのベストプラクティスはもうhttp://nvie.com/posts/a-successful-git-branching-model/これに尽きる。

ただこれは「ちゃんとPMされていること」が前提となっている気がする。

相互に密な連絡をとれないエンジニアが集まって「さぁブランチ切ったからよろしく!」とはならないんじゃないかな。

GitHubだって大体masteブランチ管理者がいて、マイルストーンがおかれて、issueが作られて、それでブランチがきられる。

まぁもちろんそうじゃない例も沢山あるだろうけど、

決まったプロダクトを作る時は大抵「git以外のところで作業分担がしっかりと管理され、コードの安全な管理手法としてのgitフロー」という意味合いが強いのではないかな。

これが勘違いであれば指摘願うが、

とどのつまり、

しっかりとエンジニア同士が(メッセでも直接でもなんでもいいから)コミュニケーションをとって、

足並みを揃えるってことがわりと重要なんじゃないかな。

古い考えなのかもしれないけれど。

 

あ、あとボールをトラップするときは、

足をのれんのようにするといいってことを学んだ。