読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の報告

RoomClipを運営するエンジニアの日報(多分)です。

日報 #84 - マスタースケジュールの管理とかとか

サボってません!
先週の木曜・金曜と連続でサボってません!

推進力は根性、ということで本日からまた無意味に日報つけていきますが、
いつか意味をまとうことを祈って頑張っていきましょう。

で、
色々このブログのあり方について考えたのですが、
さすがに毎日技術的な気付きについて書くとかは無理があるということが分かりました。
ある意味これが気づきですね。
ということなので、
出来るだけ技術的な内容についての気づきを優先して書きつつも、
そうでないときは開き直って普通の業務日誌にしていくことにしました。
ということで本日はその「普通の業務日誌」です。

今日は僕がメインでやっている開発ラインのマスタースケジュールを他のメンバーと共有しました。
思ったことは2つです。

1つめ。
「仕様・スケジュール・進捗管理」この3つを一撃で把握できるツールが欲しいなぁということ。
一見するとどんなツールでも出来そうですが、まぁ実際できると思うのですが、
なんかイマイチしっくりきません。
現場的には進捗管理が命ですが、管理者的にはスケジュールが命です。 一方プロダクトディレクション的には仕様が命で、さらに上流工程的目線ではこの3つの「関係性」が命だと思います。
3つの要素がリレーションを貼られた状態で可視化されていることはとても重要だと思っています。
ですが、多くのツールは3つのうちどれかに特化しており、特に「スケジュール・進捗管理」が「仕様」とリレーションされていることが直感的に把握できるものが少ない気がします。
少なくともぱっと探した感じだとイケてそうなツールがないのです。
で、ツールがないということは需要がないということなので、さぁ漂ってきました!俺の間違いというオチのかほり!という感じですが、 久しぶりに「俺のほうがあってるだろ」と思えるところなのでちょっと頑張ってそういう管理ツールを作ってみようと思いました。

2つめ。
僕はスケジュールが埋まることを本当に、心の底から、嫌っているということが分りました。
もう自分でもびっくりするほど分かりやすく嫌な気持ちになります。
カレンダーが予定やタスクスケジュールで埋まっていく様子をみると、「俺の人生はピクロスじゃねぇ!」という思いで胸がいっぱいになります。
よくない習性です。
もう大人なので、しっかりとした業務管理とミッション達成に励みたいと思います。
ちなみに、日暮里⇔秋葉原間のJRですら耐えられないくらい電車も嫌いです。

現場からは以上です。