読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺の報告

RoomClipを運営するエンジニアの日報(多分)です。

日報 #48 - とりとめのないことを

本日roomclipのウェブサイト https://roomclip.jp がリニューアルしております。
謙遜ガチ抜きで至らないところだらけですが、
いつだってこれからだろ!精神で乗り越えていこうと思います。

とはいえ今日は薄ぼんやりとした気分なので、
SFチックな話をしようと思います。

大体毎日が反省と勉強です。
もういい加減純粋な達成感が欲しいですが、
何か成しても必ず教訓が残るような人生です。
「だったら最初から教えてくれよなぁ」
と思いながら、ふとこんなことをいつも考えます。
「もしアップルとグーグルとフェイスブックとアマゾンが合体したような企業Lv99が現れて、過去の自分にメッセージを送れる装置みたいなのを開発してくれたら、全部教えてあげれるのに。」
そして五秒後に、
「あ、でも今現在受信してないから無理なのかな」
と思って考えるのをやめます。
ですが、今日は薄ぼんやりとした気分なのでこっから先を考えてみたいです。

未来からのメッセージは受信できるのか?

例えばスピンを使ってみます。
スピンの状態を制御できるウルトラ技術が未来に生まれましたと。
ある特定の対となった電子a,bを用意して、
それぞれX,Yのボックスに置いときます。
電子aは弱い観測状態にしておいてこんなことをしてみます。

0:00
bの状態を右回りに確定
その瞬間aの状態は左回りと予想される

0:01
やっぱりbの状態を左回りに確定
その瞬間aの状態は右回りと予想される

すると、 0:00におけるaの真の状態はどうなのでしょうか。
0:01のbの状態の影響を、0:00のaが受信するような動きをするでしょうか。
空間に対して非局在な現象は、時間に対しても有効でしょうか。
またはそれ移行の宇宙消滅までにbが受けるスピン変更の「全ての重ねあわせ」として0:00のaの状態があるのでしょうか。
そうだとしたらロマンチックだなぁと思ったりします。

あぁでも何にせよ、未来からのメッセージがもし来ているとしても、
受信装置がなけりゃ駄目ですね。
じゃぁ受信装置が出来て、じゃんじゃか未来からのメッセージを受信出来たらどうなるでしょうか?
一番悲しい現実は「広告ばっかりくる」ってことですかね。
「2015年に秋葉原に新マクドナルドオープン!このメッセージを受信した、で10%オフキャンペーン」とかだったらゲキ切れして装置を壊しそうです。
あぁなんだかとりとめもないことを書いてスッキリしました。
また、明日。